オンラインカジノの「無料」のメリットとデメリット

「タダより高い物はない」ということわざがあります。
このことわざの意味は、「無料だったり安価なものは後々になって相応、もしくはそれ以上の対価を払うことになる」というものです。

オンラインカジノにも「無料」がたくさん存在します。
例えば、「無料登録ボーナス」と呼ばれる登録時にもらえるボーナスマネーがその代表的なものです。

この他「フリー(無料)スピン」なども「無料」という意味が含まれています。
この「タダより高い物はない」ということわざの通りに解釈すれば、沢山の「無料」が提供されるオンラインカジノでは結果として相応、もしくはそれ以上の対価を払うことになるわけですが実際はどうなのでしょう。

オンラインカジノの無料に関するメリットとデメリットを確認していきます。

オンラインカジノの無料の代表格

オンラインカジノの無料の代表格
無料の代表格は、「無料登録ボーナス」です。
この他にもいくつかの「無料」がオンラインカジノには存在します。
「無料登録ボーナス」には、メリットしかないとも言えます。
実際のところはどうなのでしょう。

登録するだけでオンラインカジノで利用できるボーナスマネーが20~40ドルも付与されるのですからメリットしかないと考えられます。
しかし、実際のところ小さなデメリットも存在します。
この小さなデメリットとは、付与された「無料登録ボーナス」で、めでたく賭け条件を消化しキャッシャ化に成功した後に訪れます。

それは、出金するためには「入金実績」を作らなければならないということです。
そして、この入金額には賭け条件が発生します。
この賭け条件は入金額の1倍の賭けを行う事と安易な条件ですが、非常に小さなリスクが生じるのは事実です。
とはいえ、総合すればメリットしかないと言えることとなりそうです。

入金時に付与される無料の入金ボーナス

入金ボーナスは、入金時に入金額に応じて入金額の何%かを無料で付与してくれるボーナスです。
例えば、入金額の50%ボーナスであれば、100ドルの入金に対して50ドルのボーナスが無料で付与されることになります。

別な言い方を知れば、50ドルのボーナスを無料でもらえることになります。
これもメリットは一目瞭然です。
無料でボーナスマネーの付与を受けられることが何よりのメリットです。

デメリットは賭け条件が発生することです。
この賭け条件は、20倍~50倍の賭け条件が課せられることになります。
この賭け条件は、ボーナスタイプの違いによって違いが生じます。

ボーナス分離型のメリットとデメリット

ボーナス分離型のメリットとデメリット

ボーナス分離型とは、ボーナスをキャッシュとボーナスで分離して管理をするタイプのことです。
付与されたボーナスは、キャッシュを全て失うと使用ができます。
つまり、キャッシュを失わない限り、付与されたボーナスは使用できないことになります。

折角付与されたのに使えないのでは意味がない。
このように考えれば、大げさに言えばデメリットということも可能ですが、資金を失った場合の損失補填と考えればメリットが生じます。

運悪く資金を失って、ボーナスを利用をすると賭け条件が発生します。
概ね付与されたボーナスの20倍~40倍が賭け条件となります。
例えば、100ドルのボーナスを付与された場合では、2000~4000ドルの賭けが必要になる計算です。

100ドルの資金で、2000~4000ドル分の賭けを行う事は非常に厳しい条件と言えます。
とはいえ、タダでもらったボーナスですから厳しい条件が課せられたとしてもデメリットと考えるには無理があります。
むしろ、タダでもう少し遊べるのですからメリットと考えるのが妥当です。

ボーナス融合型のメリットとデメリット

ボーナス融合型とは、ボーナスをキャッシュと融合して管理をするタイプのことです。
付与されたボーナスは、キャッシュと即座に融合されます。
同時に、即刻賭け条件が発生することになります。

融合型の場合は、概ね40倍~50倍の賭け条件が課せられるのが一般的です。
また、賭け条件を消化しなければ入金したキャッシュも出金ができなくなるのが一般的です。
中には消化割合に応じて出金できるオンラインカジノもありますが、プレー開始直後から縛りをかけられるのはデメリットと考えることができます。

一方、メリットはもちろん資金が増やせる点にあります。
この視点から考えると大きな金額を入金してコツコツ遊ぶプレースタイルの人は、メリットを最大に活用できると言えそうです。
一方、小さな資金で遊びたい人には厳しい条件となりデメリットが大きくなると言えそうです。

無料では課せられる賭け条件がタダより高いもの

無料では課せられる賭け条件がタダより高いもの
このように見ていくとオンラインカジノで「無料」を利用した場合、「タダより高いもの」となるのは賭け条件ということができます。
つまりは、低い賭け条件であれば「タダより高いもの」となる可能性は小さくなり、高ければ「タダより高いもの」となる可能性が大きくなります。

また、ボーナスの管理方法の分類からは、小額入金の場合は分離型の方がメリットが大きくなり、高額入金の場合は融合型の方がメリットが大きくなる傾向があるようです。
このようにオンラインカジノの無料で付与されるボーナスやフリースピンには、「タダより高いもの」の側面が付きまとうことは事実です。
そして、総合して判断すると多くの場合は、メリットの方が大きくなるようです。

ジパングカジノが 高評価を独占できる理由

海外のカジノ運営会社による「日本人向けオンラインカジノ市場参入」の増加により、最近は 日本人プレイヤーが安心して遊べるサイト も増え、昼夜を問わず自宅でカジノゲームが楽しめる環境になりました。
 
日本国内で200万人を超えるとも言われる日本人プレイヤーに人気の「ジパングカジノ」は、2004年7月の開設から常に高評価を得ています。
今回は「ジパングカジノが高評価を独占できる理由」に迫ります。
 
 

興奮的な娯楽が安心して満喫できる

興奮的な娯楽が安心して満喫できる

ジパングカジノの高評価を得る理由の1つに「興奮的な娯楽が安心して満喫できるオンラインカジノ」というポイントがあります。

オンラインカジノは基本的に海外の運営会社がサービスを提供しています。
もちろん日本人プレイヤー向けのオンラインカジノも、システムからゲーム、イベント、サポートすべて提供元は海外の運営会社です。
そのため、時として運営側と日本人プレイヤーの間に「価値観の違い」や「コミュニケーションのすれ違い」という溝が広がる事もあります。

ジパングカジノは、最優先事項に「日本人プレイヤーが満足する良質なサポート」を掲げ「日本人スタッフによる 24時間 日本語サポート対応」を業界で唯一完備しています。
また、初心者から上級者まで幅広い層の日本人プレイヤーが楽しめる「プロモーション」や「入金ボーナス」を常に何種類も提供し、新規および既存のプレイヤーを飽きさせないための工夫も盛り込まれています

このような、日本人の価値観に寄り添ったジパングカジノだからこそ、プレイヤーが安心して遊べるオンラインカジノとして高評価を得ているのでしょう。
  

スマートフォンに最適なゲームが充実

スマートフォンに最適なゲームが充実

ジパングカジノがオープンした2004年当時、オンラインカジノを楽しむための端末の主流はパソコンでした。
現在主流の端末であるスマートフォンが初めて日本で発売されたのは2008年で、それから多くのオンラインカジノがスマートフォンに対応するようになりました。
スマートフォンに対応したオンラインカジノには大きく2種類のタイプがあり、1つは「アプリタイプ」もう1つは「ブラウザタイプ」です。

ジパングカジノでは「ブラウザタイプ」が採用されています。
アプリタイプの欠点である「専用アプリのインストールによって、プレイヤーのスマートフォンに負荷がかかる」点を考えると、最適な決断だと思います。
このジパングカジノの対応に関しては、単に利便性の高さを物語っているだけではなく、新しいサービスを積極的に取り入れる姿勢を持っていることも意味しています。

今後、新しいサービス・環境が登場したとしても、ジパングカジノはプレイヤーの利便性向上のために、対応を考えてくれることでしょう。
新しいサービスを積極的に取り入れる利便性、さらにプレイヤー第一主義の目線も、ジパングカジノが高評価を受ける理由と言えます。

また、ジパングカジノでは、日本人プレイヤーの馴染みやすいゲームが幅広く取り揃えてあり、ゲーム選びで失敗することがありません。
例えば、派手なアクションを好む欧米人のプレイヤーと比べ、日本人プレイヤーはシンプルではあるものの奥が深いゲームや、一見シンプルに見えるものの、やりこみ要素やマニアックな設定が用意されているゲームを好む傾向にあります。

そんな日本人プレイヤーのニーズに沿った、趣味の良いゲームが選出されているため、気軽に新しいジャンルのゲームにも挑戦できます
 
 

老舗オンラインカジノで安心感がある

日本人プレイヤー向けのオンラインカジノは、年々新しいサイトが登場していますが、その多くはスマートフォン普及以降にオープンしたものです。
新規参入した運営会社の中には、ヨーロッパ等の他国ですでに実績のある大手企業も存在し、一概に運営年数だけで信頼度を見る事は難しいでしょう。

ジパングカジノは 2004年のオープン以降、17年以上トラブルやアクシデントなく運営を継続している実績があり、より安心感の高いオンラインカジノとして日本人プレイヤーから高い評価を受けているのも納得です。
 
 

サイトからサポートまで完全日本語対応

サイトからサポートまで完全日本語対応

ジパングカジノの最大の強みに「サイトからサポートまで、きめ細やかな日本語で対応してくれる安心感」があります。

特に、日本人による24時間日本語サポートは、専門の日本人スタッフが、チャット・Eメール・電話で年中無休で対応してくれるので、安心です。
しかも「電話サポートは、携帯電話OKのフリーダイヤル」な点もプレイヤー満足度の高さに反映されているようです。
 

高評価を得ているジパングカジノを楽しもう

日本人向けオンラインカジノは、新規参入サイトも増加傾向にあり「どのオンラインカジノで楽しむか」という選択肢も幅広くあります。
それぞれ個性や特徴が異なるオンラインカジノの中から、自分好みのオンラインカジノを見つけるのも楽しさの一つですが、オンラインカジノ選びで迷っている初心者であれば、日本人プレイヤーから高い評価を受けている「ジパングカジノ」を一度チェックされることをお勧めします。

ネットカジノで儲ける人の考え方

ネットカジノは、ネット環境さえあれば、現地に行かずにカジノを楽しむことができます。
上手くやれば、ネットカジノだけで生活できる人もいますし、コンスタントに儲けを出せば良い小遣い稼ぎにもなります。

しかし、勝つか負けるかは人によりますし、実際に儲かるかどうかも人によって違います。
「儲ける人」になるために、これから書くことをしっかり理解しておきましょう。

高還元率だが全員が儲けられるわけではない

高還元率だが全員が儲けられるわけではない

ギャンブルの中でも、ネットカジノは還元率が高いです。
ネットカジノ還元率97%以上と言われます

オートレースは74%ほど、競輪も75%ほど、宝くじに至っては45%ほどなので比較する津と圧倒的に高くなっています。
しかし、当然ですが、全員が勝てるわけではありません。

カジノ側に利益が出ないと営業していくことができないため、負ける人もいます。
「自分は勝てる」という保証はないので、冷静になるようにしましょう。

確かに還元率が高いので、他のギャンブルと比べると勝ちやすくはなっています。

「還元率が高いから大丈夫」「きっと勝てる」と考えていると、足元をすくわれてしまいます。

「絶対に勝てる保証はない」ということを理解していると冷静になりやすく、良い判断が出来ます。

ネットカジノで儲けを出す人

ネットカジノで儲けを出す人

ネットカジノで儲ける人にはこういった特徴があります。

・計画的に賭けている人

何をするにも計画を立てておくことが大事です。

勝てる人は適当に賭けるのではなく、ゲームを選んで自分に合った攻略法を使うなどしています。

スロット、バカラ、ブラックジャックなど、オンラインカジノにあるゲームもそれぞれです。

また、同じゲームでも種類があり、それぞれルールや配当が違います。

現実的に儲けることを考えているため、ゲームをしっかり理解することも欠かしません。

最初から「〇回ベットする」「〇回転までスロットを回す」など、目安となる回数を決めているのも特徴です。

・損切額や利益額を決めている人

ネットカジノは、あくまでギャンブルなので、良い波のときもあれば悪い波のときもあります。

勝っている時は誰しも欲が出てしまいますが、欲を抑えることもネットカジノで儲けるコツです。

「〇円負けたら今日は止める」「〇円の利益が出たら止める」など、損切額や利益額を決めておきましょう。

ずっと続けるとキリがなくなるので、儲ける人は目安となる金額を決めています。

・勝敗は確率に左右されると理解している人
ネットカジノはその人の知識量によっても勝敗が左右します。
しかし、カジノのゲームには乱発発生装置が組み込まれているため、当たるかどうかは確率で決まります。

負けても「確率によるものだから仕方ない」と割り切ることも大事。

確率だと割り切れる人は、冷静な分析ができるためネットカジノで儲けやすいです。

ネットカジノで儲けが出ない人

ネットカジノで儲けられない人には特徴があります。

・勝つことよりも楽しさを優先する人
負け続ける人には「楽しそうかどうか」でゲームを選ぶという特徴があります。

確かに楽しむことも大事ですが、一番大事なのは勝つかどうかです。

ルールはもちろん、配当を知らずにベットをするのは危険。

儲けることよりも楽しむことを一番に考えてしまうと、負け込んでしまってマイナスが大きくなりやすいです。

・複雑なことを理解しようとしない人

カジノには複雑なルールもあります。

ゲームのルールもそうですが、中には理解するのが複雑な攻略法もあります。

儲けられない人は、複雑なことを理解しようとはしないので、結局は運だけで勝負をしてしまうという特徴があります。

カジノゲーム自体は複雑ではありませんが、ブラックジャックにも種類がありますし、スロットやルーレットもそれぞれ専門用語があります。

専門用語、賭け方の指標となる攻略法、配当の仕組みなどを勉強することも大事です。

・感情に流されてしまう人

ネットカジノで儲けられない人は、感情に流されてしまうことが多いです。

特に負け混んでいるときは、注意しておきましょう。

大きく負けると金銭感覚がマヒしやすく、「これだけ負ければ、あと数万円負けても同じだ」と考えやすいです。

1回だけならまだしも、何度も同じことを繰り返してしまいやすく、トータルの負け額が膨大になってしまうことがあります。

大きな儲けが出た時に注意

大きな儲けが出た時に注意

運よくネットカジノで大きな儲けが出ることもあります。

しかし、大勝したことは、次のゲームには影響させないようにしましょう。

勝ったからと今までの10倍を賭ける、今までプレイしたことないゲームをよく知らないままプレイするなどはよくある例です。

ある程度の賞金を手にすると、人は心が大きくなります。

今までしてこなかったようなリスクの高い賭けもしやすいので、勝ったときのことは忘れて気持ちをリセットするようにしましょう。

長くオンラインカジノをしていると、良い意味で驚くような結果が出ることもあります。

しかし、「たまたま」だと割り切り、今まで通りのプレイスタイルを行っていくようにしてください。

調子に乗ってしまうと、ネットカジノの儲けが全て無くなってしまうこともあるので、気持ちのリセットを忘れないようにしましょう。

まとめ

ネットカジノで儲けられるかどうかは、その人の知識や運、性格、計画に大きく左右されます。

儲けられる人は冷静で計画的なので、「儲けられない人」にならないようにしましょう。

逆に言えば、「儲ける人」になれば、勝ちやすくなります。

特徴をおさえておけば、誰でも儲ける人になることができるので、一度冷静になって自分やプレイスタイルを見直してみましょう。

ブラックジャックはシンプルなルール

日本で遊べるオンラインカジノはスマホにも対応しているところが多く、いつでも自由にカジノゲームを遊ぶことができます。
カジノゲームの花とも言えるカードゲームも多彩なものが揃っていますが、シンプルで分かりやすいブラックジャックはディーラーとの駆け引きもあり熱中する人も多い人気のゲームです。

ブラックジャックの基本的な遊び方

ブラックジャックの基本的な遊び方

ブラックジャックはトランプ1セットもあれば簡単に遊べるので知っている人も多いと思います。
実際ブラックジャックは手札が21に近い方が勝ちというシンプルなルールになっていますが、カジノゲームの場合はお金を掛けるという性質上ルールは厳格なものとなっています。

Aは1か11、数字札はそのまま、絵札は10として扱い、ディーラーさんとの勝負をして勝てばベットした金額に応じて儲けを得ることができます。
ブラックジャックは対人戦として多人数でもできますが、カジノゲームの場合はディーラーさんとの勝負になるので、一対一の心理戦を楽しむことができます。

カジノゲームの場合は勝負をする際にお金をベットすることができますが、ブラックジャックの賭け方にもいくつかの方法があります。
通常のベットは勝てば配当が2倍になり21丁度になるブラックジャックだと配当が2.5倍になることが多いです。

また、パーフェクトペアサイドベットという賭け方は、最初に配られた2枚のカードの組み合わせが特定のものだった時に成立するルールになっており、条件次第ではとても高い配当を得ることができます。
同じカードの組み合わせであるパーフェクトペアは25倍、同じ色と数字の組み合わせであるカラーペアは12倍、違う色であっても同じ数字の組み合わせであるミックスペアは6倍とかなり高めの設定となっています。

もう1つの特殊な賭け方としては21+3サイドベットというものがあり、こちらは初期に配られた2枚のカードとディーラー側のオープンしている1枚のカードの3枚でポーカーをして役柄を決めます。
同じ種類かつ同じ数字であるスーテッドトリップスは100倍、同じ種類かつ連続した数字であるストレートフラッシュは40倍など、こちらも非常に高い倍率となっているのが特徴です。

これらの賭け方は自分のカードを使って行うものでしたが、実は他人のプレイに対して賭けをするベットビハインドというものもあります。
これらブラックジャックの特殊な賭け方は、オンラインカジノのものでも設定してあるところが多いので、条件次第では挑戦をしてみるとさらにゲームが楽しくなります。

オンラインカジノとブラックジャック

オンラインカジノとブラックジャック

ブラックジャックの基本的な遊び方はシンプルなルールとなっていますが、オンラインカジノでは実際にプレイする代はCPUと対戦するビデオ型のものと、実際のディーラーと対戦するライブ型の2つが存在します。
心理戦を楽しみたい方はライブ型のブラックジャックを選ぶのをおすすめしますが、どちらの場合でもブラックジャックに関してはオンラインカジノならではの攻略法があるので、知っておくと勝率を高めることができます。

ブラックジャックなど山札があるカードゲームで有効なのがカウンティングという方法です。
こちらは実際に今まで出たカードを記憶しておき、次回以降の山札の傾向を絞ることでベットや勝負の仕方を考える攻略法となっています。
リアルカジノではこのカウンティングについてメモを取ることを禁止しているところが多いのですが、オンラインカジノならばその制限もなくメモを取りながらカウンティングができるので、勝率を高めることができるのは大きなメリットになります。

また、ブラックジャックにはベーシックストラテジーというものが存在しており、配られた手札に応じて統計学的にどの選択をすれば勝率が上がるかというデータが揃っています。
こちらも実際のカジノでは暗記をする必要があるのですが、オンラインカジノで遊ぶ場合にはパソコンなどでベーシックストラテジーを照らし合わせることが簡単にできるのは大きなメリットでしょう。

オンラインカジノのブラックジャックはさらにペイアウト率が非常に高いことでも有名です。
元々人件費などを削減しやすいのがオンラインカジノであり、その分リアルカジノよりもペイアウト率が高いという仕組みもあるので、リスクを抑えて遊べるのも魅力です。
オンラインカジノのブラックジャックは、カウンティングやベーシックストラテジーを利用すると99%にもなることから、長く遊んでもリスクが少なく儲けもかなり出るゲームなのです。

ブラックジャックは遊びやすくておすすめ

ブラックジャックは遊びやすくておすすめ

このようにオンラインカジノのブラックジャックはディーラーさんとの心理戦を楽しめるという点では、ギャンブルが好きな人にはたまらないゲームでしょう。
オンラインカジノのならではのカウンティングやベーシックストラテジーを使いこなすことで、リアルカジノよりもさらに安全に遊んで一攫千金も狙えることから、様々なプレイヤーにおすすめできるゲームです。

オンラインカジノのバカラは儲かるの?

オンラインカジノの中でも、特に人気が高いのがバカラです。
カジノの王様と呼ばれるバカラですが、本当に勝てるゲームなのでしょうか?
バカラの勝敗率について、考えていきたいと思います。

そもそもバカラとは?

オンラインカジノのゲームで、1位2位を争う人気なのがバカラです。
バカラはトランプゲームの1種なのですが、見た目はとても難しそうな気がします。

あっちこっちにカードが飛んでいくので、ルールが分からないとチンプンカンプンになってしまうこともあります。
「面倒くさいから、バカラ以外のゲームで遊ぼう」と戦わずして逃げたくなることもあります。

けれどもバカラの基本的な遊び方は「どっちが勝つのか予想するだけ」です。
プレイヤーとバンカーの対戦試合を見ながら、どっちが有利に試合を動かしていくのか予想するだけでお金儲けをしていけます。

自分がプレイするのではなく、周りのプレイを見ながら賭けをしていけばよいので、とっても簡単です。
ルールが分からない初心者でも、今すぐ始められそうな気がしませんか?

9に近い方が勝ち
9に近い方が勝ち

バカラではプレイヤーとバンカーのどちらの合計カードが9に近いのか予想していきます。
ジャックとクイーンとキングは11と12と13ではなく、すべて0として計算していくので気を付けておきましょう。
Aの札は1の数字としてカウントしていきます。

通常のバカラではグリーンテーブルの舞台にコインを置いて、バンカーかプレイヤーどちらが勝つのか賭けていきます。
自分の予想どおりにゲームが進めば勝ち、自分の予想どおりにゲームが進まなければ負けとなります。
誰が見てもわかりやすい、シンプルなゲームなのだということが分かります。

バカラは儲かるの?

バカラにチャレンジしてみようと思ったとき、やはり頭をよぎるのが「稼げるのか・稼げないのか」の2択だと思います。
せっかく自分のマネーを投入するのですから、勝てるのか勝てないのかは見極めたいところです。

海外のオンラインカジノユーザーを見てみると、人によってはかなりの高額をゲットしているのがバカラゲームです。
スロットよりは勝率が劣りますが「きちんと手立てを打っておけば勝ちやすいゲーム」と言えるでしょう。

またカジノの王様といわれるくらい、コツをつかめば誰もがはまってしまうのがバカラゲーム。
勝てるポイントさえ抑えておけば、初心者でも簡単にゲームを進めていくことができます。

勝てる確率は2分の1

ちなみにバカラの勝てる割合は、2分の1です。
プレイヤーかバンカーか、どちらが勝つかを選択していけばよいので、当たるは50パーセント・ハズレも50パーセントの確率になります。
これは他のゲームに比べても、とっても大きい割合です。

単純に考えると、2回プレーすればどちらか1回は勝って終わる算段になります。
コレはとても大きい確率だと思います。

勝つ秘策などを付け加えていけば、50パーセントの比率を60パーセントや70パーセントに高めていくことができます。
もちろん、80や100も可能になります。

稼ぐユーザーになるためのポイントとは?

稼ぐユーザーになるためのポイントとは

バカラで絶対に勝っていくためのポイントをチェックしていきましょう。

空気を読んでいく

バカラで遊ぶときには、プレーヤーによって有利な展開なのか、バンカーが勢いのある展開なのか、見極めていく必要があります。
これを「空気を読む」と呼んでいます。

空気を読むと書くと感覚的なものを連想してしまうのですが、そうではありません。
今までの流れをくみとって考え「プレーヤーとバンカー、どちらの方が優秀なのか」推察していくのです。

プレーヤーとバンカーの勢いをみて、どっちに賭けをすれば自分が儲かるのか、全体のシナリオを読み取っていくのです。
シナリオを読めるようになると、必然的に自分が勝っていく確率も上がっていきます。
バカラで遊ぶのが、もっと楽しくなっていくはずです。

負けても撤収しない

バカラで勝つためのコツとして、1度負けてもすぐには撤退しない…というポイントがあります。
「負けたら負けた分だけ、次の回で勝ちをつかみにいく」というのが、バカラのおすすめのかけ方です。
ある意味勇気のいる賭け方なのですが、このやり方を実践していくと確実に儲けが増えていくようになります。

たとえば200ドルを賭けてゲームに臨んだとき、全額負けて没収されたと仮定します。
ここで負けを認めて、撤退してしまうと損失は200ドルになります。
「これ以上負けたら、危ないから」と多くの人は考えてしまうのですが、勝ちたいのであれば、もう少しねばってみましょう。

なぜならバカラは、2分の1で勝てるゲームだからです。
初回に負けたとしても、2回目では2分の1の割合で勝てる可能性が高まります。
「負けた分を、2回目で取り戻せる」のがバカラの基本だからなのです。

負けの後、もう1度掛け金を積んでいくと、びっくりするくらい当たりが出始めます。
損失がカバーされて「手元に残る金額」が増えていきます。
1回のハズレでビビり過ぎなければ、必ず勝てるプレイが打てるようになっていきます。

国の違いを問わず熱狂出来るその理由

国の違いを問わず熱狂出来るその理由
オンラインで楽しめるゲームと言えば、ネット対戦ゲームやソーシャルゲームがありますが、インターネットで楽しむことができるゲームはそれだけではありません。

それは何かといえば、オンラインカジノという新しい感覚のゲームで、単純にプレイ画面で楽しむだけでなく、実際にキャッシュをコインやチップに変えて、賭けることができるニューウェイブ感覚のオンラインギャンブルです。

オンラインカジノの魅力

オンラインカジノの魅力

オンラインカジノは、今、若い人達が熱くなるようなソーシャルゲーム感覚で楽めるオンライン型ギャンブルですが、ルーレットやスロットなどのゲームでチップやコインをネット上で賭けることができるだけでなく、勝てば配当金を稼ぐことができます。
ラスベガスのようなランドカジノのようなスタイルで遊べるのが、オンラインカジノの醍醐味です。

ネットギャンブルなので、賭けるキャッシュはクレジット決済や、コンビニからの振込入金などで処理して、オンラインカジノ専用のチップを替えて賭ける方法を取っています。
オンラインカジノのゲームで勝負に勝ったり、予想を当てることで、配当金をゲットことができる本格派ギャンブルです。

このカジノゲームは、パソコンやスマートフォン、タブレットPCからでもエントリーできるので、ネットがつながる環境さえ作ることができれば参加することができます。
そのために、ちょっとした時間があれば、そのタイミングに合わせてゲームで賭けることができます。
何時でも何処からでもカジノのゲームを本場ランドカジノ感覚で楽しめるのが、楽しみなのです。

既存のギャンブルと違う

オンラインカジノは他ギャンブルとは、かなり違う感覚で楽しむことができます。
身近なギャンブルと言えば、競馬や競輪、宝くじなどがありますが、これらのギャンブルはインターネットを利用して賭けるようなことはありません。
最近でこそ馬券をインターネットで購入することができる競馬ですが、レースが行われないことには賭けることができません。

しかし、オンラインカジノの場合、ほぼ毎日、しかも24時間、運営されているので、参加できる時間ができた時、その場で参加することができます。
この点が他のギャンブルと大きく異なってる点でしょう。

しかも、スマートフィンで賭けるゲームが増えているオンラインカジノなので、極端な話ですが、通勤中の電車・バスに乗っている時や外出先のカフェでも、プレイすることができて、配当金も稼げるのです。
自分の思った時にすぐに賭けるだけでなく、稼ぐ醍醐味を満喫するすることができるオンラインカジノは、競馬や競輪のようなギャンブルと異なる点なのです。

既存のギャンブルと違う

オンラインカジノにおけるペイアウト率

オンラインカジノは、他のギャンブルと比べてペイアウト率が非常に高いことも相違点と言えます。

ペイアウト率とは、賭け金総額に対してどの程度の配当金があるかを示す比率なのですが、オンラインカジノの場合は、平均で95%以上の高い率を実現していることに驚かされます。
このオンラインカジノのペイアウト率は、カードゲームからルーレット、スロットマシンを含めた平均的なレベルアップなので、100%近くになるゲームもあります。
ブラックジャックなどは、99%以上を出すケースも珍しくなく、驚異的なレベルです。

片や、競馬や競輪のペイメント率は、80%前後となっており、宝くじなどの公営ギャンブルに至っては、60%レベルなっていることから、プレイヤーにとっては、オンラインカジノでのプレイが有利に展開させることができるのです。

その一方で、キャッシュフローは他ギャンブルと比べてみると、少しずつ分が悪い環境にあるかもしれません。
キャッシュフローとは、賭ける時点で、賭博に使うことができるキャッシュが手元にどれほど残っているかを示していますが、配当金を稼いでも、他のギャンブルのように、即現金化することが難しいとも言われています。
それは、カジノサイトによって、現金化するために一定条件を整えないと、手元資金として残せないケースが少なくありません。

但し、カジノと提携している決済サービスを併用することで、ある程度現金化をスムーズに対応させることができます。

オンラインカジノの法的な扱い

オンラインカジノのプレイヤーは、日本でも急増中で年々、会員登録者が日本でも伸びており、それだけ人気の高いギャンブルということが言えます。
しかし、日本で法的に認められているのは、公営ギャンブルに限定されており、競馬・競輪・競艇・宝くじ・スポーツ振興くじ以外は基本的に賭博罪の対象となります。

カジノも数年前に国会でカジノ法案が通貨したものの、あくまでランドカジノのリゾート地として作る場合のことで、オンラインカジノの類いは禁じられているように思えてなりません。

しかし、オンラインカジノは取り締まる法律が日本で整備されていないので、海外サイトにアクセスして賭けるオンラインカジノは、国内での賭博行為には当たらないという見方をされているのです。
その結果、オンラインカジノは違法と言うことができません。

とは言うものの、正式に認可された法律も作られているわけではないので、違法でもなくグレーゾーンとして微妙な位置付けにあるということになります。
それでもオンラインカジノでの賭博行為は、何ら支障がないので実質的に問題がないと受け止められています。

長期的視点で勝ちを目指す選択肢も必要

カジノで勝つにはコツコツ増やす努力も

カジノで勝つにはコツコツ増やす努力も

オンラインカジノは勝つためには、一獲千金ばかりを追い求めるだけでなく、コツコツと勝利を積み上げていく選択肢も重要となっています。
大儲けが狙えるギャンブルとして知られていますが、そう簡単に高額配当を手に出来るほど甘いものではありません。
高額配当のためにはそれだけ大量の軍資金が必要となるため、低額ベットでスタートしている人からすればかなり厳しい状況になってしまいます。

しかし、オンラインカジノで勝つためにはこまめな勝利をコツコツと増やしていく方法もあるのです。
低配当を積み上げられれば、それだけでも勝ちやすい結果が得られる可能性もあります。
億万長者の夢を見るだけでなく、こまめな勝利を積み上げる方法で勝ちに行くことも考えるようにしましょう。

低額配当を得続けることも大事

低額配当を得続けることも大事

オンラインカジノで提供されているゲームには、高配当を得られるものが多数用意されています。
高額配当が得られるものの大半はビデオスロットですが、他にもスクラッチなどのギャンブル性の高いゲームでは高配当が発生しているケースがあります。

また、ライブゲームの一部でも高配当を提供しているものがあります。
中には200倍を超える配当を出してくれるライブゲームもあるので、ライブゲームでも高配当を狙いたい人は勝負をしてみるといいでしょう。

しかし、高額配当が発生する確率は相当低くなっています。
低確率でしか的中しないような結果を狙って挑戦し続けても勝てないままで終わってしまい、最終的には損失しか残らない場合もあります。

そこでオンラインカジノで確実に勝つ為にも、低額でも配当を得続けるようにするのです。
低配当をコツコツと積み上げた結果、月単位で集計した場合に高配当の結果に終わっている結果になればよいのです。

低配当を積み上げれば勝てる可能性はそれなりに高くなっていきます。
同時に高額配当当たりがあるゲームに比べて、勝率という面で有利に進められる場合もあります。

できる限り低額な配当にも目を向けて、勝ちやすい環境をしっかり整えていくといいでしょう。
できれば高配当だけを狙っていくようなスロットマシンは避けて、より簡単に勝ちやすいゲームを選びましょう。

勝ちやすいゲームを選んで勝負する

オンラインカジノには勝ちやすいゲームが用意されています。
ルーレットやブラックジャックは勝率が高めに設定されているゲームで、高配当を狙えるわけではありませんが、配当自体は延々と得続けられる可能性があります。

また、2分の1程度の確率で勝利できるメリットもあるため、単純に確率という部分で勝ちやすい結果を得られる可能性があります。
より高い勝率で勝負したいと考えているなら、ルーレットやブラックジャックを選んでおくといいでしょう。

更にブラックジャックはディーラー側の自滅によって勝てる可能性があります。
自滅を狙っていくような方法は狙いにくいですが、ディーラーにプレッシャーをかければライブゲームでは勝ちやすい結果が得られる可能性があります。

特にライブゲームのディーラーはミスを繰り返す場合があるため、高額ベットをしても何度も勝ち続けられる可能性があります。
ブラックジャックであればこまめに配当を得ながら高配当を狙える可能性があるのです。

一方でルーレットは倍率が固定されており、倍率によって勝率が変わっていく方針を取っています。
勝率が高いだけのゲームではなく、高配当を狙うためにリスクを背負う方法も可能です。

ただ、ルーレットは勝率の高い状態でお金をつぎ込んだほうが勝ちやすくなっています。
ルーレットで勝ちたいと考えているなら、なるべく高い配当を得るためにベット額を増やし、勝率の高いポイントにベットするといいでしょう。

コツコツと稼げる方法が望ましい

コツコツと稼げる方法が望ましい

オンラインカジノはコツコツと稼ぐ選択肢もありますし、場合によってはコツコツ増やしていく方法の方が、結果として儲けに繋がりやすい場合もあります。
ジャックポットやとんでもない高配当が獲得できるゲームで勝負をしてもいいですが、こまめな配当を積み上げたほうが低リスクで勝てる可能性も十分にあります。

どの方法が自分に向いているのか、そして高配当を得続けるためにはどのゲームに挑戦していくべきか慎重に考えておきましょう。

オンラインカジノというのは、高配当を得るチャンスが様々なところで用意されています。
高額配当を実現できるゲームに挑戦していく方法は高いリスクがあるものの、低額配当を積み上げていく方法で最終的にかなりの勝ち金を得られる可能性も十分にあります。

儲けをしっかりと得られるようにゲームプランを考えて、いいゲームを選んでおきましょう。
上手にゲームを選べれば勝てる可能性は高くなっていきます。

勝ちやすいというメリットはオンラインカジノに間違いなく存在します。
勝つにはなるべくいいゲーム選択をしましょう。

日本人にとって最も有難い出金方法

国内の銀行に送金できるベラジョンカジノ

国内の銀行に送金できるベラジョンカジノ

これまではオンラインカジノから日本の口座に出金する方法は採用されておらず、何かのサービスを経由しないと出金できない状態でした。
エコペイズやアイウォレットを利用するのは、出金を簡単にするために採用しているのであり、出金を難しくする状況を避けるためには必要不可欠なのです。

しかしベラジョンカジノは新しいサービスを提供しました。
オンラインカジノから直接日本の銀行口座に出金できる状況を作り上げたのです。
日本の銀行口座に出金できるのはかなりいいことですし、エコペイズやアイウォレットを使わなくても出金可能になりました。

ベラジョンカジノが新たに採用した出金方法

オンラインカジノは海外のサービスですので、どうしても日本の口座に対応した出金方法を持っておらず、仮に日本の口座に出金できたとしても外貨預金への出金しかできなかったのです。
しかも出金までにかかる時間がかなり長くなっており、短時間で出金する方法が用意されていません。
すぐに出金したいと思っていたのに、相当待たされる状況が作られるのは嫌なことでしょう。

そこで、ベラジョンカジノは出金の問題を改善したいと考えて、新しい方法を検討・採用しました。
それが最近になって登場しているのがベラジョンカジノの国内出金です。
国内の銀行口座に出金する方法を採用すれば、エコペイズやアイウォレットを経由しなくても簡単に出金できる状況を作れるのです。

これまではエコペイズやアイウォレットを使って出金手続きを実施し、更に日本の銀行口座に戻すような方法を取っていました。
確かにエコペイズやアイウォレットは使いやすいのですが、手間がかかるだけでなく手数料が多くなり、せっかくの配当を得られない可能性があったのです。

ベラジョンカジノは出金方法を変更し、直接日本の銀行口座に出せるようにしました。
これまでの出金方法と全く違う方法で、オンラインカジノから出金しやすい状況を作りやすくなったのです。

今までの不満を解消し、しかも手数料を極限まで削減するサービスはとても使いやすいでしょう。
手数料を使わない出金方法を採用しているわけではないものの、ベラジョンカジノから出金しやすい状況は作られやすくなったのです。

出金の際はボーナス制限に気を付けよう

出金の際はボーナス制限に気を付けよう

日本の口座に送金できるベラジョンカジノは、出金にかかる手間は大幅に削減されました。
これからはかなり出金しやすい環境でゲームを続けられるメリットが得られるのですが、その代わりにボーナス制限による出金制限に気を付ける必要があります。
ボーナスの制限を受けている場合は、どのような状態でも出金できないため、ベラジョンカジノが送金を日本の銀行に解禁しても出金できないまま残し続けなければなりません。

出金制限はオンラインカジノ側が提供したボーナスによって適用されるものです。
提供したボーナスが多ければ多いほど制限の額は増えてしまいます。

ベラジョンカジノは倍率が高いオンラインカジノではないものの、出金制限によって適用される金額はそれなりに高くなってしまいます。
出金をしっかり実施したいと考えているなら、ボーナス制限に気を付けて出金をしっかり続けられるようにしましょう。
同時に出金できるかマイページで確認したほうが安心です。

ボーナスの制限はオンラインカジノ側で確認できます。
ベラジョンカジノの場合、メーターによって出金制限をクリアしているかどうかが簡単に判断できるのです。
メーターが満タンになっていれば出金できると考えてください。

一方でメーターがまだ埋まっていないようなら、無理をしてでもゲームに挑戦するしかありません。
高配当を得ている状態でも、出金できる環境が整っていなければ意味がありません。
まずはベラジョンカジノの制限をクリアするのです。

日本の銀行口座に対応するオンラインカジノは少ない

日本の銀行口座に対応するオンラインカジノは少ない

ベラジョンカジノのように、直接日本の銀行口座に出金できるサイトは減っています。
もちろん日本の銀行口座に出金出来るサービスを検討しているオンラインカジノもありますが、ベラジョンカジノは整備が早く進んだため、より日本人が遊びやすくなっているのです。
日本の銀行口座さえあれば、多少時間はかかるかもしれませんが出金は簡単にできて、余計なサービスと契約しなくてもいいメリットがあるのです。

ジパングカジノのように、手数料無料であらゆる出金に対応するペイトラと契約している方法もあります。
ただ、ベラジョンカジノはまだ新しいサービスを信用しているわけではないので、新しいサービスよりも自社のサービスを強化したほうがいいと判断しているのです。
その結果、オンラインカジノ側が出金を楽にするよう、日本の銀行口座に対応したのです。

ベラジョンカジノはいち早く対応した恩恵を受けられました。
日本人としても、ベラジョンカジノが簡単に出金できると考えられればとてもいいでしょう。
できる限り日本向けの送金は有効に使いましょう。

ランドカジノ同様の人気を誇るゲーム

ブラックジャックは人気のゲーム

ブラックジャックは人気のゲーム

オンラインカジノのブラックジャックは、数あるカジノゲームのなかでも大変人気があるゲームとなっています。
海外の本場カジノはもちろん、オンラインカジノでもベテランプレイヤーまでもに愛されています。

ブラックジャックの人気の秘密は、スロットなど運任せのゲームとは異なっている点です。
運任せの他のゲームとは違い、ブラックジャックではプレイヤーの力量や技術、そしてスキルが入り込む余地があります。

このため、スキルさえ磨けばブラックジャックの勝負の流れを変えていくことが出来て、戦略的に勝つことが出来ます。
実際ランドカジノでも、ブラックジャックのプロフェッショナルプレイヤーが存在しているほどです。

最も攻略要素の高いゲームとなっていて、オンラインカジノの中でも非常に魅力的で、攻略しがいのあるゲームなのです。

そこで、オンラインカジノのブラックジャックについて解説していきましょう。

ブラックジャックとはどういうゲーム?

ブラックジャックとは、プレイヤーとディーラーの一騎打ちの頭脳戦のゲームです。
トランプを使ったカードゲームで、どちらがより21に近づける事ができるかといった勝負になります。

一概にブラックジャックと言ってもさまざまなタイプが有り、ルールや細かいオプションが異なっています。
とはいえ大体の流れは同じで、それさえ覚えてしまえばシンプルなゲームとなっています。

まずは基礎を習得しておくことが望ましいですので、オンラインカジノの無料ゲームで遊んでみると良いでしょう。

ブラックジャックが持つ様々な魅力

ブラックジャックはプロフェッショナルプレイヤーが存在するほど魅力のあるゲームです。
他のゲームと比較してもダントツに高いペイアウト率となっているので、多くのプレイヤーにとってぜひ遊んでみたいゲームの一つとなっています。

ハウスエッジが低いということはそれだけ勝ちやすいということを示していますし、そして勝ち負けなどの目標も設定しやすくなっています。
他の運要素の高いゲームとは違い、ペイアウトが収束しやすいので、大負けしにくいといえます。

更にはルールを把握し、正しいベーシックストラテジーを立てることによって、安定して勝てる可能性が高いです。
カジノをやるからにはぜひチャレンジしたいのがブラックジャックです。

ブラックジャックが持つ様々な魅力

ブラックジャックの基本的なルール

ブラックジャックのゲームの流れですが、最初に2枚ずつ、ディーラーとプレイヤーにカードが配られます。
その後は必要に応じて、ヒットといって一枚追加で引いたり、またスタンドといってカードを引くことなく勝負をしたりします。
また、チャンスの場合には倍賭けをして1枚引くという「ダブルダウン」といったアクションもあります。

プレイヤーはこのように2枚配られた後に様々な選択肢がありますが、ディーラーの場合は選択肢はなく、17を超えるまで引き続けるという一定のルールで自動的にカードが配られます。
21を超えてしまえば、自動的にバーストといって負けが決定することになります。

カードの数え方を覚えておこう

オンラインカジノのブラックジャックのカードの数え方ですが、まずはエースについては1もしくは11と数え、2~10はそのまま数えます。
残る絵柄のカードは10で数えます。
エースが出た時は数が大きく、1として数えることも出来ますのでチャンスだと考えておきましょう。

ブラックジャックのその他のアクション

上でも一寸触れたように、ブラックジャックではいくつかのアクションがあります。
まずはヒットやスタンド、ダブルダウンの他に、サレンダーがあります。
これは降参を意味し、カードが不利だと感じたとき即座に降参することでベット額の半分が返ってきます。

インシュアランスは、ディーラーのカードがエースの時に、ベット額の半分を保険として差し出すことで、ディーラーがブラックジャックだった場合、全てが返ってくることにあります。
しかし、そうでなかった場合には、全て没収されます。
その他にスプリットといって、最初に配られたカードが同じ数字だった場合に、2つに分けてチャンスを2倍にするという方法もあります。

ブラックジャックのコツ

ブラックジャックのコツ

ブラックジャックのコツは、一番出やすい数字は10であるということを意識しておくことです。
カードは絵柄が全て10になりますので、3枚に1枚は10が出るという計算になります。
この確率を把握しておくと、計算しやすくなります。

そして、オンラインカジノの場合、ブラックジャックはベーシックストラテジーを使って賢く勝つことも可能となっています。
これは最適なプレイをまとめた基本戦略ですので、安定したペイアウト率を実現するためにはぜひ使ってみることをおすすめします。

ペイアウト率の真実を見抜く

オンラインカジノは勝つことが出来るギャンブルなのか

オンラインカジノは勝つことが出来るギャンブルなのか

オンラインカジノが勝つことが出来るギャンブルなのかどうかということは不安に思っている方も多いのではないかと思います。

オンラインカジノは相手の顔が見えないギャンブルであり、インターネット上で遊ぶということもあり、不正やイカサマがあったり、何かコンピューターで仕組まれているのではないかと思う方も多いです。
しかし、コンピューター制御されているのはオンラインカジノだけではありません。
パチンコやスロットに関しても今の時代はコンピュータで制御されています。

とはいえ、オンラインカジノは勝つことが出来るのかどうかはとても気になるところです。
そこでオンラインカジノの実際のところについて見ていきましょう。

オンラインカジノとペイアウト率について

オンラインカジノのペイアウト率は他のギャンブルと比較しても驚異的な数字を誇っています。
その数字は約97%以上にもなっています。

オンラインカジノは店舗を持たないということもあり、プレイヤーへと還元することが出来る割合が大きくなります。
維持費や経費などを削減することが出来て、プレイヤーへと還元したとしても利益が出る仕組みになっています。

宝くじや競馬、パチンコはオンラインカジノよりもペイアウト率は低いです。
宝くじに関しては、紙代や印刷代がかかってしまいますし、さらに膨大な人件費がかかっています。

他のギャンブルに関しては運営側の懐に入る分が多いのですが、オンラインカジノは常に一定で、ペイアウト率が高く保たれています。

ペイアウト率は実際に事実なのか

ペイアウト率はどのオンラインカジノの紹介サイトでも見かけることが多いです。
このペイアウト率は実際の数字なのかと気になる部分はあります。

このペイアウト率は実際の数字であり、外部の監査団体によって監査され、常にペイアウト率はデータ化されており公表されています。
一流の監査機関が監査を行っていて、これらは身内ではなく外部の団体です。

従って、オンラインカジノ側が何か不正をしたり、イカサマをすることは出来ません。
ペイアウト率は全て事実であり、きっちりとしたギャンブルであることが分かります。

ペイアウト率はあくまでも参考程度に

ペイアウト率はあくまでも参考程度に

このように、オンラインカジノのペイアウト率は非常に高いので、当然ながら運営側がプレイヤー側へと払い戻しする割合はオンラインカジノが割合が大きく、他のギャンブルよりも有利であると言えます。

しかし、ペイアウト率はあくまでも参考程度にしておき、必ず勝つことが出来るという思い込みは避けておくべきです。
なぜならこのペイアウト率はあくまでも全体のペイアウト率であって、個人のペイアウト率を左右するものではないからです。

オンラインカジノ側がプレイヤー全体へ97%の払戻率で払い戻しをしているとしても、個人レベルで見ればペイアウト率が30%を下回るということは当然あります。
その分、別のプレイヤーが勝ち続けて、全体平均で97%のペイアウト率になっていれば、辻褄が合うことになります。

あくまでもペイアウト率は全体の割合にありますので、ハウスエッジを引いた額をプレイヤー同士で奪い合っているという図式になることを頭に入れておきましょう。

ペイアウト率は100%を超えないこと

オンラインカジノだけではなく、全てのギャンブルに当てはまることですが、ペイアウト率は100%を超えることはありません。

ペイアウト率には必ずハウスエッジというものが存在しています。
これは胴元の儲けの分であり、必ず2~3%程度はオンラインカジノの場合ハウスエッジとして差し引かれる形になります。
これはパチンコになると、10~15%のハウスエッジになります。

つまり、オンラインカジノは長く遊び続けていると、最終的にはプレイヤーが少し損をするというからくりになっています。
そもそも100%を超えて支払いをしてしまえば、当然ながらオンラインカジノが損をしてしまい、赤字になってしまうからです。
このため、勝ちが続いていたとしても永遠に続く勝ちはありませんし、賭け続けていくことは避けるようにしましょう。

常に安定して勝つことが出来るとは言えず、あくまでもギャンブルと考えておくことです。
オンラインカジノも、慈善事業で運営をしているわけではないので、これは仕方がないことなのです。

ジャックポットシステムで高額賞金の可能性がある

ジャックポットシステムで高額賞金の可能性がある

オンラインカジノのメリットとしてジャックポットシステムの存在があります。
これはプレイヤーの賭け金が積み立てられていき、誰か一人に一度に当選するというものになります。
日本人プレイヤーでも実際に1億円を当てたというプレイヤーが存在しています。

オンラインカジノはこのように数億円などの高額な当選金のチャンスがあります。
他のギャンブルにはあり得ないような高額当選のチャンスがありますので、この点が他にない魅力です。
ペイアウト率もそうですが、高額当選金のチャンスもありますので、億万長者を目指したい方にはおすすめです。