オンラインカジノのバカラは儲かるの?

オンラインカジノの中でも、特に人気が高いのがバカラです。
カジノの王様と呼ばれるバカラですが、本当に勝てるゲームなのでしょうか?
バカラの勝敗率について、考えていきたいと思います。

そもそもバカラとは?

オンラインカジノのゲームで、1位2位を争う人気なのがバカラです。
バカラはトランプゲームの1種なのですが、見た目はとても難しそうな気がします。
あっちこっちにカードが飛んでいくので、ルールが分からないとチンプンカンプンになってしまうこともあります。
「面倒くさいから、バカラ以外のゲームで遊ぼう」と戦わずして逃げたくなることもあります。

けれどもバカラの基本的な遊び方は「どっちが勝つのか予想するだけ」です。
プレイヤーとバンカーの対戦試合を見ながら、どっちが有利に試合を動かしていくのか予想するだけでお金儲けをしていけます。
自分がプレイするのではなく、周りのプレイを見ながら賭けをしていけばよいので、とっても簡単です。
ルールが分からない初心者でも、今すぐ始められそうな気がしませんか?

9に近い方が勝ち
9に近い方が勝ち

バカラではプレイヤーとバンカーのどちらの合計カードが9に近いのか予想していきます。
ジャックとクイーンとキングは11と12と13ではなく、すべて0として計算していくので気を付けておきましょう。
Aの札は1の数字としてカウントしていきます。

通常のバカラではグリーンテーブルの舞台にコインを置いて、バンカーかプレイヤーどちらが勝つのか賭けていきます。
自分の予想どおりにゲームが進めば勝ち、自分の予想どおりにゲームが進まなければ負けとなります。
誰が見てもわかりやすい、シンプルなゲームなのだということが分かります。

バカラは儲かるの?

バカラにチャレンジしてみようと思ったとき、やはり頭をよぎるのが「稼げるのか・稼げないのか」の2択だと思います。
せっかく自分のマネーを投入するのですから、勝てるのか勝てないのかは見極めたいところです。

海外のオンラインカジノユーザーを見てみると、人によってはかなりの高額をゲットしているのがバカラゲームです。
スロットよりは勝率が劣りますが「きちんと手立てを打っておけば勝ちやすいゲーム」と言えるでしょう。
またカジノの王様といわれるくらい、コツをつかめば誰もがはまってしまうのがバカラゲーム。
勝てるポイントさえ抑えておけば、初心者でも簡単にゲームを進めていくことができます。

勝てる確率は2分の1

ちなみにバカラの勝てる割合は、2分の1です。
プレイヤーかバンカーか、どちらが勝つかを選択していけばよいので、当たるは50パーセント・ハズレも50パーセントの確率になります。
これは他のゲームに比べても、とっても大きい割合です。
単純に考えると、2回プレーすればどちらか1回は勝って終わる算段になります。
コレはとても大きい確率だと思います。
勝てる確率は、2分の1

勝つ秘策などを付け加えていけば、50パーセントの比率を60パーセントや70パーセントに高めていくことができます。
もちろん、80や100も可能になります。

稼ぐユーザーになるためのポイントとは?

バカラで絶対に勝っていくためのポイントをチェックしていきましょう。

空気を読んでいく

バカラで遊ぶときには、プレーヤーによって有利な展開なのか、バンカーが勢いのある展開なのか、見極めていく必要があります。
これを「空気を読む」と呼んでいます。
空気を読んでいく

空気を読むと書くと感覚的なものを連想してしまうのですが、そうではありません。
今までの流れをくみとって考え「プレーヤーとバンカー、どちらの方が優秀なのか」推察していくのです。

プレーヤーとバンカーの勢いをみて、どっちに賭けをすれば自分が儲かるのか、全体のシナリオを読み取っていくのです。
シナリオを読めるようになると、必然的に自分が勝っていく確率も上がっていきます。
バカラで遊ぶのが、もっと楽しくなっていくはずです。

負けても撤収しない

バカラで勝つためのコツとして、1度負けてもすぐには撤退しない…というポイントがあります。
「負けたら負けた分だけ、次の回で勝ちをつかみにいく」というのが、バカラのおすすめのかけ方です。
ある意味勇気のいる賭け方なのですが、このやり方を実践していくと確実に儲けが増えていくようになります。

たとえば200ドルを賭けてゲームに臨んだとき、全額負けて没収されたと仮定します。
ここで負けを認めて、撤退してしまうと損失は200ドルになります。
「これ以上負けたら、危ないから」と多くの人は考えてしまうのですが、勝ちたいのであれば、もう少しねばってみましょう。

なぜならバカラは、2分の1で勝てるゲームだからです。
初回に負けたとしても、2回目では2分の1の割合で勝てる可能性が高まります。
「負けた分を、2回目で取り戻せる」のがバカラの基本だからなのです。

負けの後、もう1度掛け金を積んでいくと、びっくりするくらい当たりが出始めます。
損失がカバーされて「手元に残る金額」が増えていきます。
1回のハズレでビビり過ぎなければ、必ず勝てるプレイが打てるようになっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です