国の違いを問わず熱狂出来るその理由

国の違いを問わず熱狂出来るその理由
オンラインで楽しめるゲームと言えば、ネット対戦ゲームやソーシャルゲームがありますが、インターネットで楽しむことができるゲームはそれだけではありません。

それは何かといえば、オンラインカジノという新しい感覚のゲームで、単純にプレイ画面で楽しむだけでなく、実際にキャッシュをコインやチップに変えて、賭けることができるニューウェイブ感覚のオンラインギャンブルです。

オンラインカジノの魅力

オンラインカジノの魅力
オンラインカジノは、今、若い人達が熱くなるようなソーシャルゲーム感覚で楽めるオンライン型ギャンブルですが、ルーレットやスロットなどのゲームでチップやコインをネット上で賭けることができるだけでなく、勝てば配当金を稼ぐことができます。
ラスベガスのようなランドカジノのようなスタイルで遊べるのが、オンラインカジノの醍醐味です。

ネットギャンブルなので、賭けるキャッシュはクレジット決済や、コンビニからの振込入金などで処理して、オンラインカジノ専用のチップを替えて賭ける方法を取っています。
オンラインカジノのゲームで勝負に勝ったり、予想を当てることで、配当金をゲットことができる本格派ギャンブルです。

このカジノゲームは、パソコンやスマートフォン、タブレットPCからでもエントリーできるので、ネットがつながる環境さえ作ることができれば参加することができます。
そのために、ちょっとした時間があれば、そのタイミングに合わせてゲームで賭けることができます。
何時でも何処からでもカジノのゲームを本場ランドカジノ感覚で楽しめるのが、楽しみなのです。

既存のギャンブルと違うオンラインカジノ

オンラインカジノは他ギャンブルとは、かなり違う感覚で楽しむことができます。
身近なギャンブルと言えば、競馬や競輪、宝くじなどがありますが、これらのギャンブルはインターネットを利用して賭けるようなことはありません。
最近でこそ馬券をインターネットで購入することができる競馬ですが、レースが行われないことには賭けることができません。

しかし、オンラインカジノの場合、ほぼ毎日、しかも24時間、運営されているので、参加できる時間ができた時、その場で参加することができます。
この点が他のギャンブルと大きく異なってる点でしょう。
既存のギャンブルと違うオンラインカジノ
しかも、スマートフィンで賭けるゲームが増えているオンラインカジノなので、極端な話ですが、通勤中の電車・バスに乗っている時や外出先のカフェでも、プレイすることができて、配当金も稼げるのです。
自分の思った時にすぐに賭けるだけでなく、稼ぐ醍醐味を満喫するすることができるオンラインカジノは、競馬や競輪のようなギャンブルと異なる点なのです。

オンラインカジノにおけるペイアウト率

オンラインカジノは、他のギャンブルと比べてペイアウト率が非常に高いことも相違点と言えます。
ペイアウト率とは、賭け金総額に対してどの程度の配当金があるかを示す比率なのですが、オンラインカジノの場合は、平均で95%以上の高い率を実現していることに驚かされます。
このオンラインカジノのペイアウト率は、カードゲームからルーレット、スロットマシンを含めた平均的なレベルアップなので、100%近くになるゲームもあります。
ブラックジャックなどは、99%以上を出すケースも珍しくなく、驚異的なレベルです。

片や、競馬や競輪のペイメント率は、80%前後となっており、宝くじなどの公営ギャンブルに至っては、60%レベルなっていることから、プレイヤーにとっては、オンラインカジノでのプレイが有利に展開させることができるのです。

その一方で、キャッシュフローは他ギャンブルと比べてみると、少しずつ分が悪い環境にあるかもしれません。
キャッシュフローとは、賭ける時点で、賭博に使うことができるキャッシュが手元にどれほど残っているかを示していますが、配当金を稼いでも、他のギャンブルのように、即現金化することが難しいとも言われています。
それは、カジノサイトによって、現金化するために一定条件を整えないと、手元資金として残せないケースが少なくありません。

但し、カジノと提携している決済サービスを併用することで、ある程度現金化をスムーズに対応させることができます。

オンラインカジノの法的な扱い

オンラインカジノのプレイヤーは、日本でも急増中で年々、会員登録者が日本でも伸びており、それだけ人気の高いギャンブルということが言えます。
しかし、日本で法的に認められているのは、公営ギャンブルに限定されており、競馬・競輪・競艇・宝くじ・スポーツ振興くじ以外は基本的に賭博罪の対象となります。
カジノも数年前に国会でカジノ法案が通貨したものの、あくまでランドカジノのリゾート地として作る場合のことで、オンラインカジノの類いは禁じられているように思えてなりません。

しかし、オンラインカジノは取り締まる法律が日本で整備されていないので、海外サイトにアクセスして賭けるオンラインカジノは、国内での賭博行為には当たらないという見方をされているのです。
その結果、オンラインカジノは違法と言うことができません。
とは言うものの、正式に認可された法律も作られているわけではないので、違法でもなくグレーゾーンとして微妙な位置付けにあるということになります。
それでもオンラインカジノでの賭博行為は、何ら支障がないので実質的に問題がないと受け止められています。